3、 安心安全の社会の実現

 高齢化社会といわれて久しい今日ですが、特に最近は、高齢者の孤独死、所在不明といった事象が社会的に
大きな問題となっています。また一方では、児童の虐待や育児放棄といった子供をまともに育てられない親の問題も
深刻な状況です。かつてわが国には、高齢者や子供たちを地域全体で見守ってゆくという仕組が、
地域社会に不文律として存在していたのですが、近年、地域の絆が薄れ、あるいは失われ、いわゆる無縁社会化して
いったことにより、こうした様々な社会問題が生じてきています。私たちは今一度、無縁化しつつある社会を見直し、
地域の絆を取り戻すとともに、地域の絆をサポートしてゆく行政システムを構築してゆく必要があります。
高齢者、障害者、子供たちはもとより誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指して、様々な方策を考え、取り組んで
まいりたいと思います。

カテゴリー: 笑顔あふれる暮らしの実現   パーマリンク

コメントは受け付けていません。