2、 地域の絆を大切にした協働のまちづくり

 地方分権と地域主権に本格的に時代がシフトしつつある今日、まちづくりは自己決定、自己責任を基本に進めなければ
なりません。地域の主役である私たちが考え、努力し、実現してゆく、そんなまちづくりの時代になってきています。
もう、行政や政治家頼みのまちづくりの時代ではないのです。地域の絆が希薄になりつつある時代だけに、
自分たちのまちをどんなまちにしたいのか、そのために何を為さねばならないのか、今一度、地域の絆を深めつつ
語り合うことからはじめなければなりません。そして、お互いに汗をかいて夢を実現してゆくという協働のまちづくりこそ
今もっとも大切なことだと思います。

カテゴリー: 笑顔あふれる暮らしの実現   パーマリンク

コメントは受け付けていません。