カテゴリー別アーカイブ: 笑顔あふれる暮らしの実現

3、 安心安全の社会の実現

 高齢化社会といわれて久しい今日ですが、特に最近は、高齢者の孤独死、所在不明といった事象が社会的に 大きな問題となっています。また一方では、児童の虐待や育児放棄といった子供をまともに育てられない親の問題も 深刻な状況です。かつてわが国には、高齢者や子供たちを地域全体で見守ってゆくという仕組が、 地域社会に不文律として存在していたのですが、近年、地域の絆が薄れ、あるいは失われ、いわゆる無縁社会化して いったことにより、こうした様々な社会問題が生じてきています。私たちは今一度、無縁化しつつある社会を見直し、 地域の絆を取り戻すとともに、地域の絆をサポートしてゆく行政システムを構築してゆく必要があります。 高齢者、障害者、子供たちはもとより誰もが安心して暮らせる社会の実現を目指して、様々な方策を考え、取り組んで まいりたいと思います。

カテゴリー: 笑顔あふれる暮らしの実現 | コメントは受け付けていません。

2、 地域の絆を大切にした協働のまちづくり

 地方分権と地域主権に本格的に時代がシフトしつつある今日、まちづくりは自己決定、自己責任を基本に進めなければ なりません。地域の主役である私たちが考え、努力し、実現してゆく、そんなまちづくりの時代になってきています。 もう、行政や政治家頼みのまちづくりの時代ではないのです。地域の絆が希薄になりつつある時代だけに、 自分たちのまちをどんなまちにしたいのか、そのために何を為さねばならないのか、今一度、地域の絆を深めつつ 語り合うことからはじめなければなりません。そして、お互いに汗をかいて夢を実現してゆくという協働のまちづくりこそ 今もっとも大切なことだと思います。

カテゴリー: 笑顔あふれる暮らしの実現 | コメントは受け付けていません。

1、 努力の報われる社会

 若者の就職難が深刻な社会問題となっています。特に新卒者の就職率の低下、内定の取消し等の問題は、 若者から生きる気力を奪い、社会に一層暗い影を落としています。若者が将来に夢や希望を持てないことが、 今日の少子化や年金保険料の未納問題、さらには引きこもりや凶悪犯罪の頻発といった様々な弊害を社会に 及ぼしているとも言われています。日本の将来にとってもっとも重要なこと、それは、頑張れば頑張っただけその人に ふさわしい道が与えられる社会、すなわち「努力の報われる社会」を築くことだと思います。

カテゴリー: 笑顔あふれる暮らしの実現 | コメントは受け付けていません。